新潟県で社会労務士に障害年金申請注意!

スポンサーリンク

皆さんこんにちわ。
管理人のふうです。

うつ病を患っていると
障害年金の申請することが
関わってくると思います。

私が実際に障害年金を
申請した際にどのような
手続きが行われたなどの
事実を告白したいと思います。

ちなみに結果を
言っておくと
私は障害年金の申請に
落ちました。

理由については
後々述べていきたいと思います。

まず、
私が障害年金で関わった
ある新潟県燕市井土巻という
所にあるかもしれない
あお〇社労士事務所
という所なんですが
はっきりいって
最悪でした。

なにが悪かったかというと
まず契約書に念を押される
のですが、
別に契約書自体には
問題はありません。

ただ契約書を記入した後に
別紙がくるのですが、
なんとそこには、
代行手続き業務は
1回10,800円かかりますと
再度契約を無理やり

される所が
うつ病相手に最低だと
思いました。

 

新潟障害年〇相談センターとか
でかでかうたっといて
代行関係に関しては
契約した後に
逃げれない契約で
書かせるという
二重の罠。

そして契約破棄すれば、
一律108,000円
これってひどくないですか?

契約書だからと言われれば
おしまいなのですが、
その後
なんといっても
手続きが遅く、

年金締め切りぎりぎりに
書類を出して
提出を求め、
その提出ができなければ
108,000円取られるとの
ことです。

うつ病相手にこんなことを
しておいて、
よく市役所や県の経営とかで
指摘されないのかと
私は常々怒りを
感じています。

うつ病にかかっている
他の人から県外の
社会労務士に
担当してもらったら、
すべて代行業務等は
お金がかからなかったそうです。

そういう意味では
私ははずれをひいたのかも
知れません。

私が受けた被害は
絶対許せないため、
名前は全部伏せて
書いて置きました。

スポンサーリンク

もし新潟県で社会労務士に
頼む場合は、
私のような犠牲者が
でないように
気をつけてほしいです。

私の不満だらけになりましたが
実情はこうなんだよ。
ということをわかっていただければ
嬉しいです。

私自身、まだまだ
未熟ですが、
だまされないように
努力して行きたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です