夫婦ともにうつ病の悩み、日常について

スポンサーリンク

皆さんこんにちわ。
管理人ふうです。

タイトルの通りなんですが、
カミングアウトすると
管理人はふうは
結婚していて、

しかも夫婦ともに
うつ病です。

私については4年前からうつ病
ですし、

結婚したのは3年前となります。
うつ病であることを
隠して結婚にいたったわけでは
ないのですが、
本当のことをいうと、
3年前に、

私は医者からうつ病が完治しましたと
一度告知されています。

 

うつ病が治ったことにより
合コンなどいったりして
連れと知り合い
結婚に至りました。

結婚して1年半目あたりから
連れの様子が
おかしいことに気づき、
病院につれていったら
パニック発作が
発症していることがわかり、

心の病になっていたのです。
それを知った時、
頭によぎったのは、
私も心の病で、
連れもそうなった。・・・・・

はい。
絶望です。

 

お互いに心を
カバーしていこうと
努力したのですが、
お互いに

プレッシャーがかかり、
二重以上の不幸が
舞い降りてきました。

その時、私は仕事をしていたのですが、
連れの体調不良により、
介護で仕事を
はなれざるえませんでした。

最初はどうしたらいいんだ。
社会は助けてくれない。
補助金申請をしたが、
1年後になります。

ついでに審査も落ちることが
おおいです。など
絶望だけが
残っていき、

借金も増えていきました。

最終的には、
体にむちをうって
病気を隠し、
働くという選択肢しか
存在せず、

私の体調もいいわけでもない、
本当の絶望というものが
降りてきたわけです。

でも私は第二の人格を作ることで
もう一人の自分に過酷の
運命を歩ませることで
本当の私は
現実逃避という選択に
至ってしまいました。

スポンサーリンク

だから、
私自身の第二の人格で
喧嘩をし、
頭が混乱し、
倒れたこともありました。

でも第二の人格には
今も助けられています。

なぜなら私のいやなことを
引き受けてくれていて
第二の人格がなければ

生きていけなかったという
事実もあるからです。

私自身、誰かに
頼りたい。
助けてほしい。
でも、社会は残酷であり
誰も助けてくれない。

誰かこの世界を救って・・・・

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です