銀魂2016最終回まであと何話?結末を予想してみた!

ダウンロード (5)

Sponsored Link


管理人おすすめマンガ2016   銀魂の最終回まであと何話? 週刊少年ジャンプで 連載されている「銀魂」が 最終章に突入しており、 最終回まであと何話な...

管理人おすすめマンガ2016

ダウンロード (5)

 

銀魂の最終回まであと何話?

週刊少年ジャンプで

連載されている「銀魂」が

最終章に突入しており、

最終回まであと何話なのか、

気になったので予想してみました。

 

銀魂を無料で試して読みしてみる

★リンク先で『銀魂』を検索★

 

まず銀さんの過去の話から

入るのですが、

銀さんには師匠がおり、

師匠と3人の弟子で仲良く

稽古をしていたのが

過去篇なのですが、

 

その過去篇では

桂、高杉、銀さんの三人で、

師匠の教えを守り、

その教えを守るために

天人(あまんと)と戦い、

 

その攘夷戦争と言われた戦いでは、

白夜叉といわれた銀さんが、

34062_01_l

攘夷戦争で命を奪ってしまった

師匠である吉田松陽が、

銀魂のラスボス的存在になっているので、

吉田松陽を倒してしまえば銀魂は

終わってしまうのではないかと思います!

a24f1ae6

 

銀さんの倒す標的は

決まっているので、

それさえ倒してしまえば

銀魂終わってしまうのですが、

ほかにも伏線があり、

 

それは神楽と神威と海坊主

親子関係の話がまだ

回収されていなかったのですが、

2016年週刊少年ジャンプ12号で、

 

その家族関係の複雑戦いが

終わりそうなので、

残りは吉田松陽のみに

なっていますね!

 

ここ一年銀魂にはギャグがなく、

シリアスばかりだったので、

個人的には連載の順番

後ろの方に言っているのを

みて作者は銀魂を終わらせようと

しているのではないかと

想像しています。

 

むしろ大人気だった「ナルト」が

終了したことにより、

他の作者も今連載している作品を

終わらせようって感じの

意志をなんとなく感じています!

 

気になるのが銀魂あと

何話で終わるの?って

ところですが、

もしかしたらあと20回くらいで

終わってしまうのではないか

と思います。

Sponsored Link


あと3回くらいは神楽の話があり、

残り17回で最終回でになるのでは

ないかと予想しています。

 

結末を予想してみた!

はっきり言ってしまうと、

吉田松陽は不死身の設定で、

倒すことができないと

なっているので、

 

どうやって不死身

攻略していくのかが

気になる所ですが、

私の予想では、

 

坂本辰馬ナノマシンかなにかを

研究していて、

不死身の設定を

打ち破るのではないか

と思いますが、

 

これは同様に高杉も科学に

関して詳しいのでどちらかの

二人が不死身を倒すきっかけを

作ってくれるのではないかと

予想しています!

i320

攘夷志士4人の力があわさって、

ラスボスの吉田松陽

勝てるのではないかと

期待しています!

 

ただ心配な所は、

銀さんと高杉はすでに

負傷していて、

戦力としてかなりダウン

している部分もどうおぎなって

いくのかというのが

気になる所ですが、

 

銀さんはよくよく思い出して

みると夜王戦でも

負傷しまくっていたけど

勝っていますから、

そんなに心配しなくても

いいのかもしれませんね。

 

ラストの問題としては

ギャグで終わらすのか、

シリアスで終わらせるのかで

結末が変わってきますが、

ギャグシリアスでもある銀魂は

多分ラストはギャグで

終わらせると思います!

 

大好きだった先生をちゃんと

葬れるのか、

それとも銀さんは先生を

殺してしまったことを

悔いていてまた殺さなければ

 

銀魂を無料で試して読みしてみる

★リンク先で『銀魂』を検索★

 

いけない運命にどうあらがって

いけばいいのかなど、

いろいろの結末が想像できますが、

桂と高杉と銀さん3人で師匠を倒し、

師匠の教えが正しかったことを

証明して終わるのでは

ないかと思います!

ダウンロード (6)

 

管理人おすすめマンガ2016

Sponsored Link


管理人おすすめマンガ2016

PREV:暗殺教室の最新刊発売日はいつ?18巻19巻の最終巻の内容やストーリーは!
NEXT:「この素晴らしい世界に祝福を」のアクアが可愛い!声優やストーリーについても!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>