僕だけがいない街の映画と原作マンガの違いは?ネタバレやあらすじについても!

news_header_bokudakegainaimachi_201511_1

Sponsored Link


  皆さんこんにちわ^^ アニメ漫画大好きな管理人ミルです。 僕だけがいない街を無料で 試して読みしてみる ★リンク先で『僕だけがいない街』を検索★ ...

news_header_bokudakegainaimachi_201511_1

 

皆さんこんにちわ^^

アニメ漫画大好きな管理人ミルです。

僕だけがいない街を無料で

試して読みしてみる

★リンク先で『僕だけがいない街』を検索★

3月19日から公開される実写映画

僕だけがいない街」の

原作マンガと映画の違いについて

考察していきたいと思います。

Sponsored Link


 

僕だけがいない街の映画と原作マンガの違いは?

僕だけがいない街の

映画と原作の違いについて

答えていきますが、

ほぼネタバレのようなものなので、

映画を見たい人は

見ないようにしてください!

 

まず一つ目の違いは、

主人公の藤沼悟の

少年時代に住んでいたアパート

集合住宅から一軒家

変更されていました!

 

次に気づいたことなのですが、

原作では登場していたヒロミ

映画では完全カットされていて

ヒロミの存在はなかったことに

されています!

次に変更点としては、

秘密基地でみんなと話すシーン

映画ではカットされており、

児童館のシーンもなくなっています。

 

ちょっとこれ以上いっていくとネタバレに

なりますので、ネタバレやあらすじで

紹介していきたいと思います。

 

ネタバレやあらすじは?

映画のあらすじは原作と同じく、

ピザ屋のバイトから始まり、

ピザの宅配途中にトラックの

運転手が亡くなってる状況に

出くわす所は原作とまったく同じでした!

 

再上映(リバイバル)の能力も

原作とほぼ同じなのですが、

これについては最後の方で

ネタバレしたいことがあります。

 

リバイバルを使うことで

悟は幼稚園児を救うことに

成功し、バイクで車と

正面衝突を起こしてしまいます!

 

でも、身体のほうはほぼ無傷。

念のために病院に入院していましたが、

そこにアイリがいて、

原作と同じく、

チョキチョキ」という仕草を

アイリ役有村架純さんがするんですが、

これが可愛すぎて反則でした!

 

そして、母親が悟の自宅に

居候することが決まるのですが、

ここから母親が殺されてしまうシーン

急ぎ足で進んでいき、

少年時代にリバイバルする悟の

物語が始まります。

僕だけがいない街を無料で

試して読みしてみる

★リンク先で『僕だけがいない街』を検索★

原作では3人を救わなければいけない

わけだったのですが、

映画では雛月加代と柳原美里

救うだけで完結するストーリーでした。

67ee4894ace1adf19f80f4b549e19853

 

3037b172-e1452919027753

あと八代先生を犯人として

追い詰めた所では

原作だと、車ごと川に落とされるシーン

映画では車からおりて、

橋から八代先生によって

抱きかかえられ、

川に落とされるシーンに変わっていました!

 

原作だと落とされた後、

15年間の眠りにつくはずなんですが、

なぜか今回の映画では

15年の眠りのシーンはなく、

バイクと車が正面衝突して

入院してるとこから目覚めるリバイバル

になっていました。

 

リバイバルの能力

過去改変の影響が原作とは

違っています。

 

映画版のリバイバルは

過去改変はされるが

悟のまわりに大きな影響は

与えることがなく、

悟にとってマイナスになる

部分のリバイバルは

起きない現象になっていました。

 

私の考えでは

映画のご都合主義で

こうなってしまったのかな?って

感想です。

 

でも、すごい泣けました;;

雛月加代を救うことができた

悟や、加代が悟の家で食べた

朝飯で泣いてしまうシーンとか

号泣ものです。

 

川に落とされた悟からの話になるのですが、

なぜか落ちる直前に

子供時代でリバイバル

大人にかわってからは

原作と違い、

記憶を維持している所も原作との

違う所になると思います。

 

でも、正面衝突から

目覚めるといるはずのアイリは

いなくて、

そこには妊娠中の加代

登場しています。

 

そして、親友である弁護士のケンヤに

八代先生のことについて調べてくれ

頼みます。

 

八代がリバイバルを起こす原因になった

犯人であることを悟はわかっており、

証拠を集めてもらい終わった後、

ビルの屋上に八代先生を

呼び出すことになります。

 

そして、悟は自首をすすめるのですが、

八代先生はナイフで自害しようとします。

 

でも、悟の手によって防ぐことができたのですが

その時の抵抗で悟は首をナイフで切ってしまい

ケガをしてしまいます。

 

その後にケンヤと警察が登場し、

あっさりと八代先生は捕まってしまい、

ケンヤが警察に救急車を呼ぶように

手配したが、

悟にとってこれが致命傷となり、

2006年に悟が死んでしまって

終わってしまうという

悲しい結末になりました。

 

そして、2016年に悟の

友達全員でお墓の前で、

花を置いて終わりとなります。

 

以上が、映画のネタバレとなります。

 

 

 

 

 

Sponsored Link


管理人おすすめマンガ2016

PREV:マギの最新刊発売日はいつ?29巻のネタバレやあらすじも!
NEXT:僕だけがいない街の有村架純の時計のメーカーや値段は?服装についても!

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>