ちはやふるの下の句のあらすじやネタバレは!新と太一のどっちを選ぶ?

1280x720-m7e

Sponsored Link


  皆さんこんにちわ^^ 映画大好き管理人ミルです。   ちはやふるを無料で 試して読みしてみる ★リンク先で『ちはやふる』を検索★ 2016年4月29日...

1280x720-m7e

 

皆さんこんにちわ^^

映画大好き管理人ミルです。

 

ちはやふるを無料で

試して読みしてみる

★リンク先で『ちはやふる』を検索★

2016年4月29日から公開される映画「

「ちはやふる 下の句」

のあらすじや、ネタバレについても、

あとちはやが太一と新のどちらを選ぶのか

気になる所を考察していきたいと思います!

Sponsored Link


ちはやふるの下の句のあらすじやネタバレは!

舞台は高校1年生の舞台から、

高校2年生の全国大会団体戦へ

向けて、練習を始めてるところから、

始まります。

 

そして「ちはやふる」の映画ですごいのは

ハイスピードカメラで撮った

カルタの吹っ飛ぶシーンなどが

見所でもありますね!

 

上の句でも

素振りなどですごい音を鳴らしていたので、

下の句ではもっとキレのある

シーンが見れるのではないかと思います。

そして上の句では、

 

全国大会出場がかかった大会で

ラスト太一が勝ったことで、

全国大会出場が決まった所で

終わったので、

 

下の句にはかなりの

期待がかかっている

と思います。

ちはやふるを無料で

試して読みしてみる

★リンク先で『ちはやふる』を検索★

千早は新と太一のどっちを選ぶ?

恋愛感情がわからない千早は新と太一の

どちらが好きなのかという問題なんですが、

原作では新のことが好きだと語っていますが、

映画ではどうなるのかわかりませんね!

もしかしたら、

 

近くにいてくれた太一を選んで

くれるかもしれない

という期待もありますが、

 

いったいどっちを選ぶのか、

下の句が公開されないと

わからないのが歯がゆいですね><

 

こちらはわかり次第追記して

いきたいと思います。

 

私の希望として太一と

結ばれてほしいと思っています。

 

なぜなら上の句で太一が神様に

昔に新のメガネを隠していたことで、

神様に見放されていると

思っている太一が可哀想すぎて

報われてほしいと思えてしまいました。

 

追記になりますが、

下の句みてきたので、

ネタバレしたいと思います。

 

千早は全国大会に向けて

みんなと練習を始めるのですが、

クイーンのシノブのことが

気になり、

シノブ対策の左利き相手への

練習ばかりして、

 

太一からカルタ部を追い出されて

しまう形になりますが、

最終的に太一まで

一人で頑張ろうとしていましたが、

部員のみんなが手助けできないかと

相談してくれたおかげで、

 

太一は一人きりにならず、

水戸の大会で優勝して

A級になりました。

 

この部分は原作とは違いましたね。

 

そしてA級になったことにより、

千早とは仲直りして、

全国大会に臨むが、

千早が1回戦で倒れてしまい、

千早抜きで3回戦まで

がんばった皆でした。

 

そして個人戦では

念願のクイーンのシノブと

戦うことができた千早は

満足して終わりました。

ネタバレは以上となります!

 

なので、せめて映画では

千早と太一が結ばれてほしいと

思っています。

 

原作通りなら太一が選ばれないので、

太一ファンの私としては太一を

選んでください!監督!って

思っています。

 

カルタもすごいけど恋愛も

見逃せない映画となっているので

皆さんも見てください!

Sponsored Link


管理人おすすめマンガ2016

PREV:ダンジョン飯の最新刊発売日はいつ?3巻あらすじやネタバレも!
NEXT:ギャラクシー(Galaxy)のCMの女性は誰?プロフィールをチェック!

コメント

  1. ゆきえ より:

    ひたすら太一推しです。
    キャストが山崎賢人くんじゃなくてガッカリした時期もありましたが、野村くんの好演も素晴らしいです。
    原作だと太一が選ばれない……
    いえ!いえ!私はまだ全っ然諦めてないですよ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>