うつ病の原因は遺伝?それとも性格?

スポンサーリンク

皆さんこんにちわ。
管理人ふうです。

私はうつ病になって5年目になります。
うつ病の原因とはいったい
何なのか?について

自己分析した結果を
書いていきたいと思います。

よくうつ病について
調べてみると遺伝なのか?
それとも性格の問題なのかと

原因を探したりします。

私もうつ病になった原因に
ついて知りたくなり、
調べていった結果、
さまざまな要因がありました。

まず遺伝なのかを
調べてみたところ、
祖母がうつ病傾向であったことが
わかりました。

たまたま祖母が
うつ病傾向だけだったのか
気になり、
祖母の母親まで調べてみた所、
祖母の母親にはその傾向が
なかったことがわかり、

祖母だけがうつ病傾向であった
ことがわかりました。

ただ医者に詳しく遺伝性の所を
聞いてみた所、
ずばり遺伝!と決めつけることは
できませんでした。

ただ家族にうつ病の傾向が
ある人が存在したことが
すこしショックではありました。

医学的にも遺伝も可能性はないとは
言い切れない所もあるようで、
私の家族にもうつ病の傾向が
ある人がいたという所を見ると
可能性はないとは言い切れないと
思います。

第二の要因として性格はどうなのか?
という所を通っている医者に
聞いた所は、
それはおおいにあると
言われました。

大雑把に例えると
性格が暗い人は、
暗いことばかり考え、
それが生活に影響を
あたえてしまうことは
あるとのことです。

ネガティブなことを
考えていれば、
病は気からという
例えのとおり、

ことだまみたいな
ようなもののようです。

だからといって性格
変えろといわれても
変えれるものでもないですし、

私自身、性格を変えようと
努力したことがあります。

でも、根っこの部分は
どうやっても変わることは
できなかったため、
性格自体を変えることは
ほぼ不可能という結論に
至りました。

こんなネガティブなこと
ばかりですみません。

プラス思考で
考えていこうという気持ちには
なっていったと思います。

スポンサーリンク

ずばり私的見解だと、
遺伝よりも性格による
うつ病悪化はあったと思います。

薬を飲むことにより、
少しはプラス思考よりに
なったと思いますが、

根っこはネガティブで
あるため、
自分自身を変える努力は
行っていきたいと思います。

次回は実際に飲んでいる薬などを
書いていきたいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です